予防歯科

予防歯科

予防歯科は虫歯や歯周病の予防を施します。歯の表面についた汚れはプラーク(歯垢)と呼ばれています。このプラークが原因となり、虫歯が進行していきます。プラークは歯牙細菌苔ともいい、単なる食べカスではなく、生きた細菌の集合体が、歯の表面に苔のように発生しています。その細菌が出す酸が、歯の表面を覆うエナメル質を溶かし象牙質、歯髄へと浸透します。象牙質や歯髄はエナメル質よりもやわらかいので、ここまで来るとそれまでよりもずっと早く溶け、虫歯が進行していきます。

歯周病は怖い病気です!

歯周病は、最終的に歯が抜けてしまうだけでなく、全身の健康状態にも悪影響を及ぼします。

歯周病の進行は非常に遅いため、普段の口腔内の変化にはなかなか気がつきません。気づかないうちに、歯周病は進行し、多くの人が、歯槽骨が吸収して歯が動くのを感じてから初めて症状を自覚します。さらに歯周病は口腔内だけではなく、全身にも影響を及ぼすことが最近分かってきました。歯周病菌そのものは強い病原性を持っているわけではありませんが、菌が歯周炎を起こした歯肉から血液に入りやすい状態になり、全身疾患の原因にもなりえます。

定期健診について

歯の健康のためには、日頃からフッ素入りハミガキを使って、丁寧に歯を磨くこと、そして、定期的に検診を受けることが大切です。治療などの必要がなくても、少なくとも1年に1~2回は受診するように習慣づけましょう。口の中をチェックしてもらったり、歯みがきでは落とせない歯石や着色汚れなども落としてもらったりすれば、むし歯や歯周病の予防にも効果的です。

PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)

プロの技術でお口の健康を保つ環境作りを!「ピー・エム・ティー・シー」歯のクリーニング

歯周病の進行は非常に遅いため、普段の口腔内の変化にはなかなか気がつきません。気づかないうちに、歯周病は進行し、多くの人が、歯槽骨が吸収して歯が動くのを感じてから初めて症状を自覚します。さらに歯周病は口腔内だけではなく、全身にも影響を及ぼすことが最近分かってきました。歯周病菌そのものは強い病原性を持っているわけではありませんが、菌が歯周炎を起こした歯肉から血液に入りやすい状態になり、全身疾患の原因にもなりえます。

予防について

フッ素塗布による虫歯予防(処置時間の目安:約10分~20分)

フッ素には次の効果が期待できます

  • 歯質を強化して、虫歯になりにくい強い歯をつくる
  • 虫歯になりかけた部分の再石灰化を促進し、自然修復を促します
  • 抗菌作用や抗酵素作用で、虫歯菌の繁殖を抑制する

シーラントによる虫歯予防(処置時間の目安:約10分~20分)

シーラントとは、奥歯の溝を薄いプラスチックで埋めて、虫歯にならないようにする虫歯予防法です。奥歯の溝は複雑な形をしているので歯ブラシの毛先が入らないためしっかり歯磨きをしていても虫歯になってしまうことがあります。その場合、シーラントで奥歯の溝を塞ぐことにより、奥歯の溝の虫歯を防ぐことが可能です。

  • ホワイトニング

    ホワイトニングとは、健康な歯を削らずに歯を白くする方法です。

  • セラミック治療

    金属を一切使用しないことで、天然歯の色調、透明感を再現し、より自然な仕上がりになります。

  • 歯周病治療

    虫歯にならないよう歯を守る事も大切ですが、歯を支える歯茎のケアもとても大切です。

  • 予防歯科

    歯みがきでは落とせない歯石や着色汚れ等を落とすことで、むし歯や歯周病の予防に繋がります。

  • アクセス

    当院までのアクセス方法を掲載しております。

▲ページの先頭へ戻る